• このエントリーをはてなブックマークに追加
リンク
最新記事
カテゴリ
リンク

光脱毛や医療レーザー脱毛・最新技術はどうなっている?

光脱毛

主にエステサロンでやっている脱毛の方法です。光を照射して毛根の働きを止めます。皮膚の表面を熱くすることなく、毛根の部分の温度だけを上げて処理するので、やけどの心配があまりありません。肌の弱い人でもダメージが少なく、比較的利用しやすいです。「IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛」、「フラッシュ脱毛」などと呼ばれているものは同じです。また、新しい施術方法なので、永久脱毛としての持続効果に関する実証データが十分ではないようです。レーザー脱毛よりは効力が弱いので、「光でだめだったからやっぱりレーザーで再挑戦」となる人もいるようです。

医療レーザー脱毛

医療機関でやっているレーザー脱毛が最も効力が高いと言われています。効力が強いので、短時間で済みます。ワキなら10分程度で終了します。医療レーザーではウブ毛の処理も可能です。「ダイオードレーザー」と呼ばれている機械のの最新機種などがではより痛みが少なく、安全性も高くなっています。相談する機関がどんな機械を使用しているかは重要なチェックポイントです。

私の場合はレーザー

私の場合はいろいろ試したあとで、医療機関でのレーザーを選択して完了しました。「光脱毛」は自分では経験していません。私は永久脱毛完了までけっこう回数かかるタイプだろうな、という自覚があったので、レーザーを選択しましたが、光で十分な効果を実感できた人もいるようです。値段や相性で決めればいいと思います。